林邦史朗とは

林邦史朗・プロフィール

俳優/殺陣・武術指導 林邦史朗
経   歴

芸能史上・最年少の殺陣師としてデビューを飾り、NHK大河ドラマは3作目にあたる『太閤記』(1965年放送 /緒形拳主演)から、2015年放送の『花燃ゆ』(井上真央・主演)まで50年以上に渡り手掛け続けた。
・・・その他、数多くのドラマの殺陣・武術指導として携わる一方、俳優としても多くの作品に出演。
大河ドラマでは、最多出演俳優でもある。
生涯、「仕事に必要だから」と剣術・柔道・合気道・空手・琉球古武術・中国拳法などを研究し続けた人物で、殺陣師であり、武術家としても著名。

後世のために殺陣師の育成にも力を注ぎ、車邦秀、新実、竹田寿郎、高倉英二、國井正廣、岡本隆、中川邦史朗、そして唯一の女性殺陣師・山野亜紀(女・邦史朗)など、多くの殺陣師を排出した。

その豊かな知識と経験と、確かな技能に基づいた『役を、より活かす殺陣指導』の評価は今も高く。
また日本の「伝統武術」と「武士文化」に関する研究講演も、各界から大変高く評価をされている。

1975年には、日本伝来の武道と殺陣を融合した『武劇』を創始。
沖縄海洋博(1975年)を皮切りに、国内外(アメリカ・オランダなど)で公演、絶賛をされる。
「日本伝統武術という素晴らしい文化遺産」を世に広め、一方で正しい形で次世代に継承することを生涯目指して精力的に活動をした人物である。

受 賞 歴

  • 1978年   日本放送協会(NHK)    感謝状 授与
  • 1988年   日本テレビ制作者連盟   『殺陣部門個人賞』受賞
  • 1992年   国際武術博覧会『中国』   『金賞』受賞 

武 道 段 位

  • 日本刀道連盟範士八段
  • 国際護身道連盟範士八段(合気、拳法、太極拳他の総合武道)
  • 琉球古武術、空手五段、剣道四段、小太刀道七段
  • 林流護身術(当時は、「侍とニンジャ体術」としていた)宗家

このHPでは、林邦史朗の研究成果稽古様式の目録を公開し、映像や文献などを整理した上で必要な方には有償で申し受け、後世に伝える事を目的の一つとしています。

関連記事

  1. 林邦史朗の武劇
  2. 師匠筋紹介
  3. 林邦史朗創始の健康体操とは?
  4. 殺陣・武術指導歴
  5. 出版著作物(リバティプロデュース)
  6. 林邦史朗の生涯
  7. 林邦史朗創始の殺陣とは?
  8. 林邦史朗創始の真剣刀法とは?
PAGE TOP