俳優に送る殺陣の重要知識

1.殺陣のライセンス

Q ライセンスがないと、殺陣はやらせないと聞きましたが本当ですか?

 「芯」に対する絡み」。
 つまり主役と、それに斬り掛かっていくその他大勢の人々。
 「殺陣」は戦っているシーンだけだと、思ってはいませんか?
 主役に一手、斬りかかる位なら、誰にだって出来ると、そうは思っていませんか?
所作版.png でも、ちょっと待って下さい。
 殺陣、『芝居』という大きな円の中に存在するテクニックであり。
 そして時代劇は、とある時代の映し絵です。
 まずはあなた自身が、「侍」でなくてはいけません。

 侍は、幼少の頃より武道を嗜み。
 着物に草履(または下駄)履きで、作法としきたりの中で生活をしています。
 例えば、歩く、走るにしても、現代とはまるで違い、あくまで足捌きは摺足です。
 ・・・草履履きで、たとえばマラソン走りなどをしては、草履は脱げて、飛んでしまいますよね。

 また、貴方の作法に対する知識は、どの程度ですか?
 普通の正座は出来ても、鎧を身に付けた時の座り方(安座)はご存知ですか?
 太刀と、俗に言う日本刀の違いは何か、ご存知ですか?

 「殺陣」と一口にいっても、現場で求められる事は様々です。
 勿論、時代が違えば、作法もまた変ります。
 ・・・生活様式からして、全て違うのです。
 「やりなれていない行動」は、素人でも一目で判ってしまいます。
 現場には、それを「様」になるまで稽古をする時間はありません。

発売当初の所作編のパッケージ

 ライセンスのない者には、殺陣はやらせられない・・・というのが、林邦史朗のポリシーでした。
 NHKの大河ドラマでも、殺陣に慣れていない役者さんがキャスティングされた場合には、林邦史朗の現場では特訓を行われていました。

職業俳優の方に送る、殺陣の重要知識へ戻る

関連記事

  1. 刀剣類・14種
  2. 職業俳優の方に送る、殺陣の重要知識
  3. 忍者系(?)武器・16種
  4. 3.現場でのライセンスの重要性
  5. 2.殺陣の初段
  6. 長物類・4種
  7. 特殊武器・18種
  8. 弓矢と火縄銃・4種
PAGE TOP