林邦史朗・部門林邦史朗の殺陣事業

  1. 殺陣のライセンス

    林邦史朗は生前、後世に自分の研究が活かされるようにと「殺陣の参考書」を執筆していました。俳優はもちろん、ドラマのキャスティングをされる企業の方や監督さんにも、世の中にはどれほどの殺陣のジャンルが存在しているかを知らしめ、また作品…

  2. 杖術(林流殺陣)

    突けば槍、払えば薙刀、打てば太刀と言われ、この三つの武器を相合して編み出されたのが「杖道」だと言われ…

  3. 忍者体術(林流殺陣)

    名和弓雄先生(師匠筋紹介・参照)とは、林は長らくお付き合いがあり、また師事をしていたという経緯があり…

  4. 柔術(林流殺陣)

    柔術とは「生死を含む武術」を指し、やわら(又は体術)などと呼ばれる、戦場における組み打ちの技の総称で…

  5. 合気道(林流殺陣)

    刀剣を扱う立ち廻りを振り付けるうちに、体術を本格的に習いたいと考えるようになったと著書「林流足裏呼吸…

  6. ヌンチャク、釵、鎌、トンファー、鉄甲、万力鎖(林流殺陣)

  7. 懐剣、小太刀、十手(林流殺陣)

  8. 棒、槍、薙刀(林流殺陣)

  9. 刀法(林流殺陣)

  10. 所作(林流殺陣)

カテゴリー記事一覧

登録されている記事はございません。

PAGE TOP