稽古・資料目録

  1. ヌンチャク、釵、鎌、トンファー、鉄甲、万力鎖(林流殺陣)

    林邦史朗は、その長きに渡る殺陣師人生で、早い時期から琉球古武術に親しみ、「燃えよドラゴン(1973年製作)」でブルース・リーがヌンチャクを披露より以前から、これらの得物を用いて演武をしていました。琉球古武術で扱う得物は、ヌンチャク、釵、…

  2. 懐剣、小太刀、十手(林流殺陣)

    刀の分類として、30センチ以下の長さの物を短刀としています。そして、「懐中に携える護身用の短刀」…

  3. 棒、槍、薙刀(林流殺陣)

    得物を持っての稽古の中でも、特に長物(槍や薙刀など)は、四方に注意をして稽古をするよう心掛けて下さい…

  4. 刀法(林流殺陣)

    いよいよ、得物を持っての稽古になりますが、特に後方に注意をして稽古をするよう心掛けて下さい。眼は…

  5. 所作(林流殺陣)

    現代劇でもそうですが、特に時代劇では役柄によっては、「美しい立居振舞」が求められます。そこで時代…

  6. 林流殺陣とは

  7. 現代劇・特殊(林流殺陣)

  8. 体捌き(林流殺陣)

  9. 現代劇・基本(林流殺陣)

  10. 林邦史朗創始の殺陣とは?

カテゴリー記事一覧

登録されている記事はございません。

PAGE TOP