〒351-0012 埼玉県朝霞市栄町2-9-21LinkIcon連絡フォームはこちらから

オンライン殺陣教室

HOME > 林流グッズ紹介 > 真剣刀法のすべて ~奥之巻~

奥の巻とは?

この映像は殺陣師であり、武術家・俳優として半世紀に渡り第一線で活躍をし続けて来た林邦史朗氏が、古武術から現代武術に至るまでの各流派の心・技・歴史を長年研究し、より実践的に、より合理的にと纏め上げた「林流・真剣刀法」であり、後世に残す為にと制作された「初之巻」「中之巻」「奥之巻」の全三巻に渡る作品です。 「奥之巻」では、居合では難易度が高いとされている「切先返し」を多く取り入れ、また一人だけでなく、二人以上の敵に対処した技や、武器を所持していない場合の対処方として覚えておきたい無刀取りなど。また、試斬演武ではよく見られる、小太刀の技についても紹介をしています。

奥伝130305.png他流派では見られない「体捌き」は林流・真剣刀法の特色のひとつでもあり、あらゆる方向からの攻撃をかわしながら敵を討つ合理的な捌きで、実践を想定すると必要不可欠な技です。

「奥之巻」は、今までの巻では敵は一人でしたが、二人以上に。前後、左右、四方斬りに加え、演武でよく見られる白刃取りや無刀取り、試斬演武でよく用いられる小太刀の操法である、林流小太刀之型など。
幅広くご紹介していますので、日本刀を愛する方々のバイブルとして、ご活用下さい。

※ご注文は、こちらから! LinkIcon武劇館SHOP!

●『林流・真剣刀法のすべて~奥の巻~』の収録内容

1.四人斬り
『中の巻』までは一人の敵を想定した刀法でしたが、この『奥の巻』では、いきなり四人の敵を想定した型を紹介し、実際に試斬をしています。
2.林流・奥伝之型
林流では、初伝・中伝・奥伝の型はすべて、12の動作で構成されています。
ここでは、いよいよ奥伝之型を実際に相手を入れて説明をしてから、同じ型で試斬をしています。
3.奥伝 居合九本
奥伝では、今までにない高級技「切先返し」という技を取り入れた居合を紹介する他、さまざまな血振りや納刀の方法が練習できるよう工夫された居合を九本、紹介をしています。
4.前後の敵
文字通り、正面の敵・後方の敵二名に挟まれた事を想定した居合を三本、紹介しています。
5.左右の敵
今度は、左斜め前、右斜め前の敵。つまり、「左斜め前の敵・右斜め前の敵」、二人の敵を想定した居合を三本、紹介しています。
6.白刃取り(無刀取り)
刀を用いたデモンストレーションといえば、「真剣白刃取り」に代表される無刀取りでしょう。
ここでは、その無刀取りを多く、紹介をしています。
7.林流 小太刀之型
さまざまな剣術の流派には、必ずといってよいほど、小太刀を扱った組太刀があります。
その主だった処を取り纏めて創られたのが、林流の小太刀の型です。
大刀とは違って、コンパクトで鋭い太刀筋を会得し、演武などに活かて下さい。

「奥之巻」は、中の巻に続いて達人の剣へと発展していきます。
今までは一人だけでしたが、想定する敵の数も増え、試斬演武でよく見られる小太刀之型まで、多彩にご紹介をしています。

※ご注文は、こちらから! LinkIcon武劇館SHOP!

収録時間 48分/税込価格 6,500円   指導・解説/林邦史朗
制作/林流・殺陣道場総本部 武劇館   発売/㈱明道社内 オフィス・リバティ

sign.jpg

情報は、『公式ブログ』からも!

林流のイベント情報や、稽古情報など
LinkIcon公式ブログは、こちらをクリック!

武劇館SHOP
top_07.jpg
殺陣のことならなんでも分かる、特製DVDや、殺陣師林邦史朗先生の著作など、ここでしか買えない武劇館グッズ満載のオンラインショップです!
※詳細は、画像をクリック!

sign.jpg