最終話 夢の翌日

 ・・・思えば昨晩は、嵐のような一日であった・・・・・・。 翌日、気儘之介が目覚めてみると、既に当館の主である風太郎は、安毛良藩の江戸屋敷に出邸した後であった。  そして里絵はと言えば、昨夜馬小屋を借りた隣家に菓子折など携えて、挨拶に出てい…

第十六話 殿は馬上に・・・

第十五話 「父」と「息子」

第十四話 選手交代・気儘之介(男性の膝行)

十三話 里絵のきもち(女性の膝行)

第十二話 婿の務め

第十一話 上様の不始末

劇用馬事業の歴史

 劇用馬制度とは一体、どのようなモノなのでしょうか? アメリカでは、古くから「劇用馬システム」が映像業界では存在していました。  ・・・文字通り、「撮影用の馬」という意味ですから、人間界で例えるなら「俳優・モデルを職業にする馬」と言えば判り…

殺陣事業の歴史

護身術事業の歴史

お江戸の作法教室とは?

ピックアップ記事

注目記事

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 最終話 夢の翌日
  2. 第十六話 殿は馬上に・・・
  3. 第十五話 「父」と「息子」

ランキング

PAGE TOP