林邦史朗・部門林邦史朗の殺陣事業

  1. その他の資料について

     林邦史朗は晩年、「殺陣の参考書」を製作するべく執筆を続けていました。 「捕物術(刺又、袖絡み、捕縄、戸板、荷車、目潰し、他)」  「火縄銃、銃、ピストル」  「相撲」 「トランポリン」 「フェンシング」 「ロープワーク」  「スキューバダ…

  2. 林邦史朗の殺陣・稽古目録総覧

    現代劇所作刀法棒、槍、薙刀(長物)懐剣、小太刀、十手、ヌンチャク、釵…

  3. 殺陣のライセンス

     林邦史朗は生前、後世に自分の研究が活かされるようにと「殺陣の参考書」を執筆していました。 俳優はも…

  4. 杖術(林流殺陣)

     突けば槍、払えば薙刀、打てば太刀と言われ、この三つの武器を相合して編み出されたのが「杖道」だと言わ…

  5. 忍者体術(林流殺陣)

     名和弓雄先生(師匠筋紹介・参照)とは、林は長らくお付き合いがあり、忍術の手ほどきを受けたという経緯…

  6. 柔術(林流殺陣)

  7. 合気道(林流殺陣)

  8. ヌンチャク、釵、鎌、トンファー、鉄甲、万力鎖(林流殺陣)

  9. 懐剣、小太刀、十手(林流殺陣)

  10. 棒、槍、薙刀(林流殺陣)

カテゴリー記事一覧

登録されている記事はございません。

PAGE TOP